web小説の称賛と酷評と愚痴

人気小説から、不人気小説まで、発掘して批評します。でも、本気の批評はしませんよ。評価で察してくださいw

迷宮で目覚めたら、何故か進化の剣だった

登場種族   :人族、亜人

勇者魔王   :いない

奴隷     :無

チート      :無

作者     :空地 大乃

評価     :E

Ncode               :N7004DO

 

どこかの小説のパクったような設定で、主人公の一人が『進化の剣』という名前の『』。

当然持ち手が居るので、もう一人の主人公が性別不明の『ミラ』。

で、タイトル通り、迷宮で目覚めたのはいいがずっと延々と迷宮なんだよね。この小説の世界は迷宮から始まり迷宮で完結するのかは知らないが、外の世界にでない。

迷宮の中に、道具屋や鍛冶屋があったりするが、冒険者ギルドぽいのは無いし、他の迷宮探索者?にも出会わない。

明確な目的も無く、黙々と迷宮探索するだけの物語。

 

ncode.syosetu.com

 

Sleeping Online〜寝ている間は冒険者〜

登場種族   :仮想世界の為多数

勇者魔王   :当然居ない

奴隷     :こちらもいない

チート      :無

作者     :結城明日嘩

評価     :C+

Ncode               :N7592DP

完結小説

 

中々良い設定のVRMMO小説。

あらすじに「そのシステムは、人間が眠っている状態の時に、夢を見る原理を利用して、そこでゲームを走らせるという画期的な技術で、20歳以上の成人のみがプレイ可能。」とあるが、出来ればもう少し突っ込んだ設定も良かったんじゃないかと思う。

例えば、社会人専用VRMMOで、正規採用されてる人のみアカウント作成可能とかね。

んで、内容だけど、基本ぼっちで絡みはNPCとだけでオンラインなのかよく分からない設定だ。

他のプレイヤー出てこないしねw

 

ncode.syosetu.com

勇者イサギの魔王譚

登場種族   :人族、魔族、他多数

勇者魔王   :出る

奴隷     :不明

チート      :無

作者     :みかみ てれん

評価     :A+

Ncode               :N6473BP

完結小説

勇者魔王物にしては、チートも無くしっかりとしたストーリーで、中々に面白い。

以前、勇者召喚で勇者として戦った主人公の『イサギ』が舞おうを倒した瞬間に、未来の魔王の娘が行った、魔王召喚(複数人)に呼ばれて、次は魔王サイドからの目線で、物語は始まる。

魔王候補として魔族側だけど、行動は勇者として『世界平和』を目指す感じ。

ncode.syosetu.com

 

 

魔王の器

登場種族   :人族、魔族(エルフ、ドワーフ含む)

勇者魔王   :出る

奴隷     :有

チート      :無いけど、主人公だけが使える転移魔法陣がある。

作者     :月野文人

評価     :E-

Ncode               :N4434CX

 

剣と魔法の世界。

主人公の『カムイ』は魔法がうまく使えず、無能と呼ばれて苛められてた。

その後、貴族の実家を勘当されて(この時、10歳)、孤児院に半年居ただけで貴族の養子になり、勘当前に入学してた学校に、名前を変えて再入学する(13歳)3年間の間に、色々鍛えられて、魔法や剣も使えるようになり、傲慢で悪辣な性格となる。

信頼できる仲間(同じ穴の狢なので、性格は最悪)には普通に接するが敵認定した者や初対面の相手にはまず、見下してから始まる。

後、非常に口が巧く(詐欺師並み)相手の弱みを握って狡猾に話を誘導し仲間に引き込んだりする。

学校卒業後は、養父の爵位を受け継ぎ、『子爵』となり領地経営するが、

何故か、所属する国『皇国』からの要請で領地の兵士(騎士団)を連れて暴徒鎮圧、他国との国境にて小規模戦闘などに頻繁に繰り出される。

その為、『カムイ』の領地の騎士団が強くなっていき、その武力を恐れた『皇国』に裏切られて離反して、領地だった場所を独立させて建国する。

上記の事で、同情を買いそうだがそうではない。

カムイ』達、主人公側は『非常に優秀』に描かれており、それ以外は『愚か者』として存在している。裏切られる前は、表ではいい顔をして裏では、自分たちの『正義』(他人から見たら大悪)の為ならば、何をしても許されると本気で思っており、『悪逆非道』の限りを尽くす。

カムイ』は途中で、『魔王』の称号?を否定するようになるが、やってる事はまさに『魔王』、それも最強で最凶で『悪逆非道』な『魔王』そのもの。

その為、『カムイ』の手下の幹部達は、同じ思想を持ち、息を吐くように『』をつき、『悪逆非道』な行いをしても平然としている。

建国した国『アーテンクロイツ共和国』では『正々堂々』という言葉は存在しない。自分たち以外に対して、弱みを握り悪逆な罠を張り、徹底的に貶めたりして勝利する。

 

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

例えば、大商店に武装した仲間を引き連れて押し入り、店員を縄でしばって人質にして店長またはオーナーの首に刃物を当てながら、『非売品』を指差して「金は払うから、アレをよこせ!」と脅す感じで手に入れる。

そうやって手に入れた『物や者』を「金銭を払って手に入れたのだから、文句を言われる筋合いは無い!」と真顔で言う『悪党達』。

それが、『アーテンクロイツ共和国』の国是である。

尚、どんなに国のトップや幹部連中が悪逆でも、国家間戦争のために、個人攻撃はしないので、領民は増えるし兵士も集まる。(皆、勝ち馬に乗りたいから)

最後に、この小説で一番の難点は、年号表記や季節など全く無いことで、登場人物の年齢もないし、設定にも書いてない。物語の途中で、学校を卒業して10年とか、書いてあり始めてそこで年数経過を知ることは出来た。

 

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

と、まぁ、こういう話が好きな人はいるだろうが、自分には合わない為、評価は低い。

 

ncode.syosetu.com

sinoobi.com

 

 

 

スローライフ  転生したら竜騎士に?

登場種族   :人族

勇者魔王   :いない

奴隷     :無

チート      :微(前世記憶)

作者     :梨香

評価     :C+

Ncode               :N6176BO

完結小説

 

人+竜=竜騎士の物語。

最後まで読んで、面白かったけどさ・・・

これって、恋愛物だったわw

しかも、タイトルで選んで、読み始めたのに

スローライフ』も『転生』もほとんどまったく意味無し。

竜騎士』部分なんて9割が竜との会話(念話)と、飛んで移動用の乗り物でしかない。

 

ncode.syosetu.com

異世界で魔法を覚えて広めよう

登場種族   :人族

勇者魔王   :いない

奴隷     :有

チート      :有

作者     :早秋

評価     :F-

Ncode               :N6351DS

 

前世教師らしい主人公の『セイヤ』(聖夜)が魔法のない世界に転生して世界に魔法を広めるって名目でやりたい放題する物語。

ncode.syosetu.com

まず、主人公は、傲慢で世界に自分しか使えない魔法を持ってることに対して驕っている。辛うじて両親の言うことは少しだけ聞くが、気に入らない事を言われたりすると、魔法の訓練という名目で相手に制裁をよく与える。

学校入学時の試験にて、自分の魔法力を見せ付ける為に試験官相手に魔法で圧倒して勝利する。普通ならば、それは『ズル』だよな、魔法のない世界で魔法学校でもないのに、剣の試験で魔法なんてさ、『ズル』でしかない。前世で教師だったのに、なんという卑怯!

そのくせ、魔法を広めるという名目なのに、魔法を教えるのは、自分に都合のいい(自分に逆らわない)人だけって限定してる。

推察するに、前世教師の『聖夜』(こんな名前なのに悪党)は

依怙贔屓(えこひいき)ばかりの嫌われ者だったんじゃないだろうか。

そして、自国の国王や両親、周辺の貴族に対して自分と身内に手をだしたら国外逃亡すると脅してる。(魔法というエサをぶら下げてる為に相手は拒否できない)

その為に、何をやっても罪に問われない。王子王女を脅しても許される。

感想数とブックマークは結構あるのに、皆にドン引きされてるのかまったく人気が無い小説。

あまりに、やりたい放題の内容で、コレはないなー

駄作だよ。うん、間違いなく駄作だよ。

2017/07/01追記

いつの間にか完結してたようだ。

駄作だと感じて、読み止めてたが頑張って最後まで読んでみる。

現在100話まで読んだが、主人公の「クズ」っぷりが凄くてw

魔法を世界に広めることが使命なんだ!(キリッ)』とか真顔で言う割に

でも、身内で更に信用の置ける人じゃないと教えない。ときたもんだ。

それじゃあ、いつまで経っても、広まらんよ。

 

 

ゴブリンの王国

登場種族   :人族、亜人(人族以外、エルフ、ドワーフも含む)

勇者     :最初はいない

魔王     :いない

奴隷     :有

チート      :無

作者     :春野隠者

評価     :F-

Ncode            :N8034BA

完結小説

 

人外転生物の定番『ゴブリン』に、気づいたら転生してた主人公。

周囲は当然魔物ばかりで基本、脳筋しかいないから、主人公は賢そうに見えるが、食べ物と女と野望の事しか考えてない。

主人公側(魔物亜人連合)と人族が戦争する物語。

どちら共、救いようが無いほどの悪党ばかりで、唯一人族側の孤児院関係者だけが善人に書かれている。

完結してて8割ほどまで読んだが、全然面白くない!w

駄作であるw

 

ncode.syosetu.com