web小説の称賛と酷評と愚痴

人気小説から、不人気小説まで、発掘して批評します。たまに、記事に『追記』します。検索にて『追記有』をしてみてください。

アラフォー賢者の異世界生活日記

登場種族   :人族、獣人、亜人

勇者     :いる(複数、戦争用)

魔王     :いない(居たことが無い)

奴隷     :有

作者     :寿 安清

評価     :B+

Nコード    :N8515DC

 

まず始めに、この小説は勇者が魔王を倒す物語ではありません。

                  --------------------------------

VRRPGソード・アンド・ソーサリスをプレイしていた大迫聡は、封印されてた隠しボス(邪神)を倒し、呪いを受け死亡する。

覚めると、何処か分からない森の中、大迫聡ソード・アンド・ソーサリスで使ってたキャラで復活していた。

キャラ名『ゼロス・マーリン』職業『大賢者』ゲーム内の能力そのままに(チート以上)40代DTのおっさんの物語。

色々おかしな設定はあるが、その最たる物は定番の鑑定普通は任意使用なのに、この物語では自動使用なのに滅多に起動しない。

物語は、ほとんどがほのぼのライフだけど、たまにお世話になった貴族の要請で護衛任務など受けたりしてる。最強で最凶の『大賢者』なのに、孤児院の子供たちの冒険者活動の手伝いや、土木作業員などしている。

主人公がいる国とは別の国(人族至上主義)では、30年に1回勇者召喚して、人族以外の国に対して勇者を使って戦争をしかけている。

 

 ↓なろう小説、小説情報→左上タイトル上の『N』から始まる文字

sinoobi.com