web小説の称賛と酷評と愚痴

人気小説から、不人気小説まで、発掘して批評します。でも、本気の批評はしませんよ。評価で察してくださいw

小説作者へ一言と愚痴その③

別の記事にも書いたんですが、大事なことなので何度でも書くかも?

どことは言いませんが『ダイジェスト』のある出版社で書籍化するとダメな理由、デメリットをいくつか紹介します。

その① 『ダイジェスト』がキライな人が多い(PDF保存知らないから

その② 新規読者が滅多に増えない。

その③ コケたら詰む。これが最大のデメリット。詳しく説明すると、完結まで出版するという契約なら、『ダイジェスト』契約してもいいですが、途中で打ち切りになると書籍化した『ダイジェスト』部分の『解除』もされない。新規読者獲得も難しい、そうなると今以上に人気が上がらない、だって新しく一巻から購入してくれる人がいないから。かといって他所のweb小説投稿サイトに投稿する事も出来ない。『ダイジェスト』を禁止してるとこもあり『解除』されてない小説を投稿できませんからw

その④ ③の続きですが、救済処置としては、最初の『ダイジェスト』契約のときに、もし書籍打ち切り時には『ダイジェスト』契約『解除』を入れるといいかもしれない。そうなれば、他所の投稿サイトにも大手を振って投稿できるし、新規読者も増えて再度人気UPになれば別の出版社から『再書籍化』されるかもしれない。

      ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ラノベってさ、買うと高いよね?どこの出版社でも一律1296円もする。

まぁ、本のサイズが大きいからってのはわかるんだけど、それでもさなんとかならんもんかねぇ。

ラノベって簡単に打ち切られるし、1冊に関わる人ってどんだけいるんだろう。原作者+出版社+印刷+製本+販売?1296円のうちいくら原作者の懐に入るんだろうか…

それに比べて、少年漫画、少女漫画って安いよね?432円で買えるし、滅多に打ち切りもない。本のサイズが小さいから安いってのも分かるけど1冊に関わる人ラノベよりも遥かに多いよね?ラノベと違って、原作者から出版社に原稿が渡る前に、原作者が1人で書いてるわけじゃない。

 

xj400.hateblo.jp

xj400.hateblo.jp