web小説の称賛と酷評と愚痴

人気小説から、不人気小説まで、発掘して批評します。でも、本気の批評はしませんよ。評価で察してくださいw

月夜に響くは大狼の遠吠え

登場種族   :人族、魔族、獣人族、エルフ、ドワーフ

勇者魔王   :いるらしい

奴隷     :有

チート      :無

作者     :絢織 心

評価     :A+

Ncode          :N7233DF

 

人外転生物もかなり設定かぶり多々あるが(龍、竜、ドラゴン、ゴブリン、スライム等)

この物語は戊亥 斗真(イヌイ トウマ)が『コボルト』に転生して始まる。(かぶってるの知らないだけかもしれないが)

この主人公の『コボルト』(魔物)が、他の魔物を狩って『レベル』を上げて何度も『進化』して、平穏に暮らすのを目標にして世界を旅する物語。

一応、『チート』は無いが、『知性』(前世の知識など)ある魔物ってとこが普通とは違うかな。

この小説の設定でいいとこは、『人外転生』なのに『人化』がないとこ。

タイトルに『人気ワード』(異世界、転生、転移、チート等など)が入ってないのであまり人気がありませんが、面白いので宣伝をw

 

ncode.syosetu.com