読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット小説の称賛と酷評と愚痴

人気小説から、ゴミ小説まで、発掘して批評します。あくまでweb小説ね、書籍は知らん。

魔王の器

登場種族   :人族、魔族(エルフ、ドワーフ含む)

勇者魔王   :出る

奴隷     :有

チート      :無いけど、主人公だけが使える転移魔法陣がある。

作者     :月野文人

評価     :E-

Ncode               :N4434CX

 

剣と魔法の世界。

主人公の『カムイ』は魔法がうまく使えず、無能と呼ばれて苛められてた。

その後、貴族の実家を勘当されて(この時、10歳)、孤児院に半年居ただけで貴族の養子になり、勘当前に入学してた学校に、名前を変えて再入学する(13歳)3年間の間に、色々鍛えられて、魔法や剣も使えるようになり、傲慢で悪辣な性格となる。

信頼できる仲間(同じ穴の狢なので、性格は最悪)には普通に接するが敵認定した者や初対面の相手にはまず、見下してから始まる。

後、非常に口が巧く(詐欺師並み)相手の弱みを握って狡猾に話を誘導し仲間に引き込んだりする。

学校卒業後は、養父の爵位を受け継ぎ、『子爵』となり領地経営するが、

何故か、所属する国『皇国』からの要請で領地の兵士(騎士団)を連れて暴徒鎮圧、他国との国境にて小規模戦闘などに頻繁に繰り出される。

その為、『カムイ』の領地の騎士団が強くなっていき、その武力を恐れた『皇国』に裏切られて離反して、領地だった場所を独立させて建国する。

上記の事で、同情を買いそうだがそうではない。

カムイ』達、主人公側は『非常に優秀』に描かれており、それ以外は『愚か者』として存在している。裏切られる前は、表ではいい顔をして裏では、自分たちの『正義』(他人から見たら大悪)の為ならば、何をしても許されると本気で思っており、『悪逆非道』の限りを尽くす。

カムイ』は途中で、『魔王』の称号?を否定するようになるが、やってる事はまさに『魔王』、それも最強で最凶で『悪逆非道』な『魔王』そのもの。

その為、『カムイ』の手下の幹部達は、同じ思想を持ち、息を吐くように『』をつき、『悪逆非道』な行いをしても平然としている。

建国した国『アーテンクロイツ共和国』では『正々堂々』という言葉は存在しない。自分たち以外に対して、弱みを握り悪逆な罠を張り、徹底的に貶めたりして勝利する。

 

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

例えば、大商店に武装した仲間を引き連れて押し入り、店員を縄でしばって人質にして店長またはオーナーの首に刃物を当てながら、『非売品』を指差して「金は払うから、アレをよこせ!」と脅す感じで手に入れる。

そうやって手に入れた『物や者』を「金銭を払って手に入れたのだから、文句を言われる筋合いは無い!」と真顔で言う『悪党達』。

それが、『アーテンクロイツ共和国』の国是である。

尚、どんなに国のトップや幹部連中が悪逆でも、国家間戦争のために、個人攻撃はしないので、領民は増えるし兵士も集まる。(皆、勝ち馬に乗りたいから)

最後に、この小説で一番の難点は、年号表記や季節など全く無いことで、登場人物の年齢もないし、設定にも書いてない。物語の途中で、学校を卒業して10年とか、書いてあり始めてそこで年数経過を知ることは出来た。

 

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

と、まぁ、こういう話が好きな人はいるだろうが、自分には合わない為、評価は低い。

 

ncode.syosetu.com

sinoobi.com