web小説の称賛と酷評と愚痴

人気小説から、不人気小説まで、発掘して批評します。でも、本気の批評はしませんよ。評価で察してくださいw

迷宮で目覚めたら、何故か進化の剣だった

登場種族   :人族、亜人

勇者魔王   :いない

奴隷     :無

チート      :無

作者     :空地 大乃

評価     :E

Ncode               :N7004DO

 

どこかの小説のパクったような設定で、主人公の一人が『進化の剣』という名前の『』。

当然持ち手が居るので、もう一人の主人公が性別不明の『ミラ』。

で、タイトル通り、迷宮で目覚めたのはいいがずっと延々と迷宮なんだよね。この小説の世界は迷宮から始まり迷宮で完結するのかは知らないが、外の世界にでない。

迷宮の中に、道具屋や鍛冶屋があったりするが、冒険者ギルドぽいのは無いし、他の迷宮探索者?にも出会わない。

明確な目的も無く、黙々と迷宮探索するだけの物語。

 

ncode.syosetu.com