web小説の称賛と酷評と愚痴

人気小説から、不人気小説まで、発掘して批評します。たまに、記事に『追記』します。検索にて『追記有』をしてみてください。

おかしな転生

登場種族   :人族

勇者魔王   :出ない

奴隷     :有

チート      :有(卑怯チート

作者     :古流 望

評価     :D+→F-

Ncode               :N5864CN

 

書籍化してるから、軽い気持ちで読んでみた。

そしたら、主人公が神から与えられた魔法『転写』があまりにも、卑怯すぎて萎えた。

あらすじにある通り、「前世、将来を約束された菓子職人」で、転生してお菓子を武器に成り上がるってのはいいんだよ。

キーワードに『剣と魔法』あるし、書籍の表紙にも主人公が『』もってるから、どんなもんかな…と読んでみたら。

主人公の魔法『転写』が最悪だよ。

① 自分が触れた魔法は全て『転写』して自分のものにできる。

② 自分が見た画像を使って、紙、布、板とかに『転写』を使って写す事が出来る。(インクはどこから沸くのか

③ ②の現象で無から有を生み出せるとなると、お金も『転写』して増やすこともできるし、武器や防具、食料だって、生み出せるじゃないか。『転写』して1個を2個にできるからね。

④ 『』などをどこにでも『転写』できる。例えば敵対者の剣の根元に『』を『転写』して折ることも、もっと言えば敵対者の身体のどこにでも『』を『転写』できるので虐殺可能。

⑤ 石とかを『破砕』した現象を相手の心臓に『転写』したら瞬殺できちゃうよね。

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

そんな訳で、早々に展開が見えてしまい飽きましたw

ncode.syosetu.com