web小説の称賛と酷評と愚痴

人気小説から、不人気小説まで、発掘して批評します。でも、本気の批評はしませんよ。評価で察してくださいw

魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~

登場種族   :人族、他沢山

勇者     :不明

魔王     :沢山いる(ダンジョンマスター

奴隷制    :有

チート      :有(主人公補正のチート)

作者     :月夜 涙(るい)

評価     :A-

Ncode               :N7637DJ

 

500番目の魔王として生まれた主人公『創造の魔王プロケル』

何人の魔王が生き残ってるのか分からないが、結構沢山出てきます。

この世界の魔王は

『○○の魔王』と言いそれぞれが属性とか色々司っている。

主人公は『創造』、他には『』『』『』『』など多種多様に渡る。

魔王は、月に1度自身が司る属性の『メダル』を生み出し

他の『メダル』と合成して配下の魔物を生み出すことが出来る。

現在2巻まで発売中

魔王達は、その合成した配下の魔物や自分のダンジョンで得た

DP(ダンジョンポイント)』を使ってダンジョンの階層を増やしたり

罠、設備、低ランク魔物を生み出してるが

主人公だけは、ダンジョンの頭上に街を作り取引などで得る

DP』を使って街を大きくしたり配下を充実させていく。

ncode.syosetu.com

       ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

物語的には、かなり評価が高い。

作者独自のアイデアがいくつも入っており。

創造主(神)の意向で、魔王同士は戦う運命(同盟、派閥は有)とか

それぞれ司る属性の『メダル』を掛け合わせて色んな魔物を作れたり。

かといって魔王だけの話じゃなく、周辺の国や街との折り合いを付けたり面白い。

ただ、謎な部分の解明が中々されない。

主人公は、何処からかの『転生』にもかかわらず、その話が出てこない。

今現在『前世』の話はでてこないが、現代知識で、銃火器を『創造』で作れる所が怪しい。

尚、80話くらいまでは去年読んだので、詳しい設定は覚えていない。