web小説の称賛と酷評と愚痴

人気小説から、不人気小説まで、発掘して批評します。でも、本気の批評はしませんよ。評価で察してくださいw

復讐の魔王

登場種族   :人族、魔族

勇者魔王   :いる(複数)

奴隷制    :有

チート      :無(隔世遺伝的なチートは有)

作者     :やま

評価     :A+(今のとこ)

Ncode              :N1615DU

 

主人公の『エルフリート・シュバルツ』は

初代勇者の子孫で、勇者だけが使える『光魔法』を使えるため

王国に重宝され、魔族との戦争では将軍とされて前線で戦っていた。

戦争が長引いた為に、王国は『勇者召喚』して新たに『7人』が

呼び出される。

7人(5人は悪人)』が宰相と組んで反乱を起こし、王族、主人公の両親

親友(2人)、親友の両親が殺害され

そして婚約者が勇者によって殺されてしまう。

ncode.syosetu.com

主人公も殺害されてしまうが、初代勇者の第二婦人に

魔王』が居た為に、死んだ事で隔世遺伝して『魔族』として蘇る。

(ここの部分が『幽遊白書』のパクりですねw

詳しくはググってくださいw)

ここまで来たら、主人公(魔族で魔王?)vs勇者と王国となりそうだが

隣国(野心あり)にも、

勇者並(4帝)の強者が複数存在して、中々に面白い。

今後の展開に期待してる。

        ------◆◇◆◇◆------

この作者の小説は、結構面白く

(好きじゃない展開がきてモヤモヤした感じが起こらない)

かな~り期待しているんですが、

現在4小説同時進行してて、よくごちゃ混ぜにならないのかと

心配しつつ、途中でエタらないように祈る毎日ですw

 

      ◆◇◆◇◆◇◆◇◆

↓ ↓ 当ブログに関する文句や批判は、↓ ↓ のコメント欄で!

xj400.hateblo.jp

それと、最近の記事ではわざと改行かなり入れてるんですが、

もし、前の方がいいぜ!って人がいたら一応、コメントよろしく。