web小説の称賛と酷評と愚痴

人気小説から、不人気小説まで、発掘して批評します。たまに、記事に『追記』します。検索にて『追記有』をしてみてください。

死なないために努力していたら

登場種族   :人族、獣人族、魔人族、魔族、神、悪神、他

勇者     :居ない

魔王     :居た

奴隷制    :無いと思う

チート      :チートしかない

作者     :真実川 篝

評価     :F-

幼女無双物

体の弱かった主人公の『中村瞬司』は

心臓病を発病する前に、脳筋の祖父から、武術を教わり

病気の痛みは和らげたが(発勁や浸透勁)

医者も匙を投げた。

ncode.syosetu.com

そんな時、病室にいた死神(創造神)から加護を貰い

異世界に転生するが、性別が女になっていた。

      ------◆◇◆◇◆------

ここまでは、いいんだけどここからが問題。

転生して2歳から、自重無しの訓練開始して

もうず~~~っと人の皮をかぶった化け物具合全開でいく物語。

前世は、武術が使えるが、病弱な普通の高校生だったはずなのに

やたらと物知りである。

どっかのマギ○ラフ○マスターみたいに、

後出しでやたらと前世知識がでてくる。

途中、女神になって地球に行くが、

剣と魔法の世界だったはずなのに

地球にいくのは科学技術である。

もう、途中から何がなんだかわからなくなってくる。

       ------◇◇◇------

幼女、少女が無双するお話が好きな人は

大変素晴らしい小説だろうが・・・

私にはそんな趣味は無いので最低評価である。